レーザー脱毛は健康保険が使えるのか

レーザー脱毛は基本的に健康保険が使えません

レーザー脱毛は健康保険が使えるのかという疑問ですが、結論から申すと使えません。医療機関とは言っても、病気や怪我の治療ではなく、美容が目的だからです。そのため全額自己負担となり、高額な費用がかかるのです。
一般的にクリニックで医療レーザー脱毛をするとなると、全身脱毛で安いところでも30万円は下りません。10万円しないエステに比べるととても高額に思えるかもしれません。

ただ、医療レーザーは効果が高いというメリットがあるのです。永久脱毛とよく言われますがこれは医療脱毛のことで、エステの光脱毛ではできません。というのは光脱毛は光の効果が弱いために、毛母細胞を完全に破壊できないからです。効果が弱いのでツルツルになるまでには相当の回数を通う必要がある上、ツルツルになったと思ってもまた数か月後に生えてくる可能性があるのです。それに対して医療脱毛は単価は高いですが、ツルツルになるまでこなす回数が少ないですし、何より一旦ツルツルになれれば、その状態を長期維持できるのです。今必要な費用だけ考えると光脱毛の方がお得に思えるかもしれません。しかし、効果や効率性を加味してコスパを考えれば、光脱毛よりも医療脱毛の方が優れているのです。

稀に健康保険が使える場合もある

基本的にレーザー脱毛は健康保険の対象外ですが、ごく稀に対象となるケースもあります。それは多毛症の場合です。体毛が通常の人よりも濃く、日常生活に支障をきたすほどである場合、脱毛が治療となり適用される可能性があるのです。
ただ、この場合の多毛症というのは他の病気に付随してなった多毛症ではなく、それ単体で病気と診断されるケースでないといけないことがほとんどです。つまり、ホルモンのバランスが崩れて体毛が濃くなったという程度では、対象外となる可能性が極めて高いのです。日常生活に支障をきたすほどの体毛の濃さでない限り、健康保険は適用されないと思っておいた方がいいでしょう。
それにそもそも美容系のクリニックは全ての治療で健康保険が使えないところが多いので、保険適用を考えている方は、まずは適用可能なクリニックを選ぶべきです。
実はクリニックでもエステ並みの支払いで受けられるコースもあります。月1万円ちょっとの支払いで全身脱毛できるところもあります。ただ、結局払う総額は30万円ほどになるケースが多いですが、それでも月に1万円ちょっとでいいなら払えない金額ではないでしょう。費用が心配なら支払いプランが選べるクリニックをあたって見るといいでしょう。

関連:
医療脱毛に健康保険は適用されるか

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.

Sorry, comments are closed at this time.

Back to top